出会い系のプロフィールテクニック

  1. ホーム
  2. 2017年03月
  3. 1/ 1

プロフィールには女性受けのいい趣味を書こう

僕が最初に出会い系に登録した時、自分のプロフィールは、ほぼ空っぽでした。全く何も書いてなかったわけではないけど、中身はほとんどありませんでしたね。

これじゃダメなんだと気づいてプロフ欄をがんばって埋めたんだけど、その内容は独りよがり。女の子からは見向きもされなくて、それでもっと頭を使って考えた結果、いくつかのテクニックを身につけるに至ったわけなんです。

まずは趣味を書くこと

大前提として、趣味は絶対に書くべき。自分の生活とか性格とか、そういうのが如実に現れる部分ですからね。でも、僕みたいに独りよがりの内容にしないこと、これだけは守ってください。 

「マイブームは筋トレ!細マッチョになってきました。プロテインはココア味一択です!」

はい、こんなこと書いても女の子には興味を持ってもらえません。実際に僕は書いてましたけど、もちろん反応なし!こんなの本当に個人的な趣味でしかないし、逆に引かれちゃいますよね。今冷静に考えてみればわかるんですけど、当時の僕はどうかしてました…。

女性の視点で考える

プロフィールには、必ず女性受けのいい趣味を書いてください。この際、大してハマってなくてもOK。それに女の子が食いついてきたら、あとで勉強すればなんとでもカバーできますから。

大事なのは、極端なこだわりや偏った嗜好がないことを伝えることなんですよ。わかります?この意味。

別に出会い系を使っている女の子は男の子のプロフィールを見て、同じ嗜好を持っていることを確認しているわけじゃないんです。確認しているのは、「偏っていないかどうか」、「無難かどうか」なんですね。

お金がかかる趣味はNG

だから、お金がかかる趣味も書いちゃダメですよ。

車を持っていることとかドライブが好きっていうのはOKだけど、車の改造とかはNG。

あと、収集系もダメ。スニーカー、フィギュア、アクセサリー、ブランド物、コイン、時計などを集めているという趣味は、出会い系のプロフ欄には書くべきではないですね。

「だから?」と思われて終わりだからです。女の子は基本的に収集癖がないから、それをアピールしても無駄。共感してもらえません。

書いた方がいい趣味

僕がいろいろと試してみて女性受けが良かったのはですね、動物系です。「たまに猫カフェ行ってます」っていうのは、マジで受けが良かった。

ポイントは「たまに」ってところ。ここですよ、テクニックが発揮されてるのは。「ネコ命!」になってしまうと、ちょっと逆効果。興味を持ってくれる女の子は、よほど猫が好きな子だけになっちゃうので、「ちょっと時間ある時に寄ってます」くらいがちょうどいいんです。

上でちょっと触れましたけど、ドライブとかもGOOD!「何乗ってるんですか?」って、何人かの女の子に聞かれましたからね。最近女性受けが良かったのがカメラ。これもさりげなさが大事なんだけど、「空とか建物とか動物とか撮るの好きです」とか書いておけば、「この人はいい人」ってもれなく思ってもらえますよ。悪いイメージを与えることは絶対にありません。 

簡単なことなんだけど、この程度のテクニックが出会い系の中で意外と使えない人が多いんです。でも、この程度で差別化が図れるのが出会い系のプロフィールの奥深いところ。

さりげなく攻めましょう!そうすれば女の子に興味を持ってもらえるようになりますから。

あとは、下の記事を参考に、敬語で書いてくださいね!