出会い系のプロフィールテクニック

  1. ホーム
  2. 2017年05月
  3. 1/ 1

プロフィール写真は笑顔で

まずは顔を載せよう

できればですけど、プロフィール欄に写真を載せることができる仕様になっている出会い系サイトやアプリを使うのであれば、自分の顔を載せておきたいですね。

頑なに載せない人っているじゃないですか。わかりますよ、気持ちは。でも、顔が見えているのと見えていないのとでは、相手に与える安心感がまるで違うんです。 

そんなにイケメンではなくても、顔が見えているだけで安心感を抱いて、「とりあえずメールくらいなら」と女の子に思ってもらえる、これは大きなメリットですよ。どんなにイケメンでも顔が見えていなければ、この安心感は与えられません。ということで、できるだけ顔がわかるようにしておきましょう。

表情は自然な笑顔で

テクニックというかポイントは、笑顔で撮ること。カッコつけて渋い顔なんてする必要はありません。「自分に酔ってそう」なんて思われてスルーされてしまうだけ。

できるだけ自然な笑顔がいいですね、あまり作った笑い顔にする必要もないです。わざとらしい顔で撮影してもすぐにバレますから。軽く口角を上げてナチュラルに笑っている顔がベスト。

最高の1枚が出来上がるまでは、何度でも撮り直しましょう。そんなところは誰も見えてないし、奇跡的に撮ることができた1枚であっても、それを初めてみた出会い系利用者は、普段からそんな素敵な顔をしているものだと思ってくれます。芸能人なんてみんなやってることですからね?何百枚、何千枚も撮って、その中からベストの数枚を選び出し加工までしてグラビアとして出してるんです。いたって普通のこと。出会い系使ってる男の人も、遠慮なくやっちゃってください。

動物と映るとプラスな印象

僕も写真を何枚か撮ったり取り換えたりしてましたけど、女性からの受けが良かったのは、猫ちゃんと撮ったやつ。やっぱり動物は強いです。「猫ちゃん飼ってるんですかー?」、「かわいいネコですね」、「にゃんこのお名前は?」なんて内容でメッセージ送ってくれる女の子も増えましたからね。

動物を飼ってるなら同じ写真に収まっちゃってください。もし飼ってないなら、飼ってる友達の家に今すぐダッシュ!

犬でもハムスターでもインコでもなんでもOKですよ。あ、もちろん昆虫系はNGですからね?爬虫類系もやめときましょう。幅広く愛されている動物にしておいてください。

動物と映るときのテクニック

動物と撮影するときのテクニックが1つありました。紹介しておきます。

この時も笑顔でいた方がいいんだけど、その顔は動物の方に向けておいた方がいいですよ。カメラ目線ではなくね。動物と一緒にカメラ目線でも悪くはない。でも、動物を愛でてる感じが出ると、印象がグググッとよくなります。特に顔に自信がない人が使えるテクなんで、どーぞ使っちゃってください。

プロフィール文と同じで写真も盛れますから。それで結果が変わってくるんですから。盛らないと損でしょう。